新着情報

  • 自営業者は勤務先をどう書けばいいの?

    勤務先の書き方 自営業の方がカードローンを申込む時、書き方に困ってしまうのが「勤務先」です。 自宅で営業している場合、勤務先に何て書いたらよいのか分からず、そのままカードローンの申込みを諦めてしまう方もいるでしょう。 しかし、...

  • 弁護士 任意整理の流れとは?

    任意整理とは? 任意整理は、返済に困った債務者が債権者に相談し、返済しやすいように新たな借入契約を結ぶことです。 たとえば、300万円を年利15%で返済していたが、このままでは完済できそうにないという場合、年利を10%に引き下...

  • 若者ハテナ 未成年なら契約を取り消すことができる?

    未成年者契約の取り消し 20歳未満の未成年者は、原則的に親(法定代理人)の同意なしでキャッシング契約を結ぶことはできません。 キャッシングに限らず、法律行為全般に対して法定代理人の同意が必要になります。 というのも、未成年者は...

  • 悪質業者には損害賠償を請求できる?

    貸金業法の規定とは? 貸金業法では、「債権の取立てをするに当たって、人を威迫し又は次の各号に掲げる言動その他の人の私生活若しくは業務の平穏を害するような言動により、その者を困惑させてはならない」と規定しており、返済の際に悪質な...

  • 夫婦 配偶者貸付を利用するといくらまで借入可能?

    配偶者貸付なら家計収入で審査可能 配偶者がいる場合、カードローンの配偶者貸付を利用できます。 カードローンは個人に対する無担保融資ですので、原則的に個人で申込むこととなりますが、配偶者がいる場合、申込者と配偶者の収入を合算して...

  • 貸金業者はどのように債権回収を行うの?

    債権回収の方法は? 借金を返済しなかった場合、貸金業者は債権回収に動き出します。 債権回収で最初に行われるのは取立です。 初めは電話や手紙によって状況を確認しようとしますが、連絡が取れない場合には自宅を訪問されることもあります...

  • 悪質な取立は禁止されている

    悪質な取立の中には犯罪行為もある 借金を巡るトラブルの1つに、貸金業者による悪質な取立があります。 「借金を返済できない人が悪いのだから、多少厳しい取立をするのは当たり前」という意見もあるかと思いますが、ここでいう悪質な取立と...

  • 個人情報 返済日を忘れてしまう方におすすめの返済方法とは?

    うっかりミスは誰にでもある カードローンには月に1回約定日(返済日)がありますが、約定日までに返済することを忘れてしまい、延滞になってしまった方も多いと思います。 「自分は忘れない」と思っていても、他の仕事に追われていると「う...

  • カードカット カードローンの利用可能枠を減らしたい

    使用していないカードはないか? カードローンの利用可能枠というと、多い方が良いというイメージがあるかもしれません。 しかし、利用可能枠が多いとデメリットになる場合もあります。 たとえばローンの審査の時です。 消費者金融のカード...

  • 親からの仕送りは「年収」に含まれる?

    仕送りの扱い 学生の場合、親から仕送りを貰っている方も多いと思います。 学生ですとアルバイトのできる時間や日数が限られてきますから、月収も5万円~10万円程度の方が多いのではないでしょうか。 収入が少ないと、当然審査に通る可能...

  • 最大融資額と利用可能枠の違いとは?

    実際に利用できる金額は? カードローンを契約する時、最初に決められるのが利用可能枠です。 限度額とも呼ばれますが、要するに「契約者がいくらまで利用できるか」ということです。 カードローンの説明では、「最大500万円まで利用可能...

  • 学生キャッシングの注意点

    学生はあくまで学業優先 大学や短大、専門学校に入ると、今までできなかったこと、今しかできないことなど、やりたいことが次々出来てしまってお金も足りなくなるでしょう。 そんな時、担保・保証人不要で借入できるカードローンは頼りになり...

  • 借り換えローンは総量規制の対象外

    借り換えローンとは? 借り換えローンとは、現在利用しているローンよりも低金利のローンに乗り換えることです。 金利が低い方が、同じ元金でも利息が少なくなる分、返済総額は少なくなります。 10万円20万円では借り換えしてもあまり変...

  • 給料袋 カードローンの「年収」は税込?

    年収は税込でOK カードローンの申込では、必ず年収について訊かれます。 年収といっても、給料の総額と手取りで受け取る金額には差がありますし、ボーナスや副業も含めていいのか気になりますよね。 年収は高い方が審査に通りやすくなりま...

  • 利用可能枠を増やすメリット・デメリット

    利用可能枠は増枠できる カードローンの新規申込では、利用可能枠を低めに設定することがあります。 契約したばかりですと、利用者がきちんと返済してくれるか分かりませんし、他の金融会社からもお金を借りて多重債務に陥ることも考えられま...

  • 運転免許証を提出する時の注意点

    運転免許証は身分証明証として最適だが… カードローンの審査を受ける際は、身分証明を求められます。 身分証明をするためには、運転免許証や健康保険証、パスポートなどを提出する必要があります。 この中でも身分証明書として特に信用され...

  • カードローンの事故でクレジットカードが持てなくなる?

    カードローンの事故は共有される カードローンで返済トラブルを起こすと、信用情報機関に事故登録されます。 数日程度の延滞であれば事故として登録されるケースは少ないですが、3ヶ月以上の長期滞納を起こした場合や、返済不能により債務整...

  • コンビニ カードローンの提携ATMを利用するメリット

    カードローンの提携ATMとは? カードローンのメリットの1つは、利用できるATMの範囲が広いことです。 カードローン会社の本社・支社に設置されているATMはもちろんのこと、カードローン会社が提携している金融機関のATM(提携A...

  • 契約期間 カードローンの契約期間を過ぎるとどうなるの?

    カードローンの契約期間とは? カードローンには、毎月の約定日とは別に契約期間があります。 約定日については、延滞すると電話がかかってきたり、カードを利用停止されたりするということで、延滞しないように気を付けている方も多いと思い...

  • ボーナス カードローンにボーナス払いはあるの?

    ボーナス払いとは? クレジットカードのショッピングでは、返済方法の1つにボーナス払いがあります。 ボーナス払いとは、ボーナスが出る時期(夏・冬)に支払いできる方法であり、主にボーナス一括払いとボーナス2回払いがあります。 普通...

  • 図書館と大学生 学生ローンなら未成年でも借入可能?

    学生ローンとは? 金融会社の中には、18歳以上の大学生・短大生・専門学生・専修学生など、未成年の学生に対して少額貸付を行っているケースがあります。 大手のカードローンでは一部を除いて20歳以上という年齢制限を設けていますので、...

  • 女子大生 クレジットカードとカードローンの年齢制限の違いとは?

    クレジットカードは18歳から クレジットカードにもカードローンにも年齢制限がありますが、クレジットカードは18歳以上(高校生除く)でも作ることが出来るので、未成年でもアルバイトなどをしていれば申込むことができます。 アルバイ...

  • 香典 緊急事態のキャッシングは総量規制の対象外?

    緊急事態のための「特定緊急貸付」 貸金業者のキャッシングでは、総量規制によって年収の3分の1以上借りることはできません。 すでにキャッシング契約を結んでいる場合も、借入金額が年収の3分の1に達していると、新規借入を断られること...

  • 家 キャッシングの審査で家族の収入を合算できる?

    配偶者の収入なら合算可能 キャッシングは個人契約となりますので、基本的に本人の年収だけで申請することとなりますが、例外として配偶者の年収を合算することが認められています。 これを配偶者貸付といいます。 ただし、勝手に合計しては...

  • 家族がブラックリストに登録されてしまったら?

    ブラックリストのデメリットは? ブラックリストとは、キャッシング会社が加盟している信用情報機関に金融事故として登録されることです。 金融事故として登録されると、1つの信用情報機関だけじゃなく他の信用情報機関でも個人情報を閲覧で...

  • キャッシングの審査で課税証明書を求められた?

    課税証明書とは? キャッシングの審査では、課税証明書の提出を求められるケースがあります。 課税証明書とは、年間所得と住民税の課税金額が記されている証明書です。 納税者の氏名・住所に加えて、1月1日~12月31日の所得の種類と金...

  • 走る男性 自営業者が今すぐキャッシングする方法とは?

    自営業者でもスピードキャッシングできる? 銀行には、法人や個人事業者を対象としたビジネスローンがありますが、審査に時間がかかるというデメリットがあります。 すぐにお金を借りたいので、審査時間の短いフリーローンに申込む方もいると...

  • 社名が変わったカードローンでは顧客情報はどうなるの?

    2つの信用情報 カードローンでは、利用者の信用情報をその都度記録しています。 信用情報とは、ローン契約を結ぶ際に信用できる人物かどうか判断するための情報であり、過去のローン履歴(借入・返済履歴)や、利用者の個人情報を記録してい...

  • 日雇い労働者 日雇い労働者はカードローンの審査で不利?

    日雇いでもカードローンに申込める? 日雇い労働ですと仕事のない日もありますので、金欠になる可能性もあります。 仕事がない日が続くと生活に困り、食事もままならないという方もおりますが、カードローンがあれば、金欠状態でも生活が安定...

  • 更新 カードローンって一度契約したらずっと使えるの?

    借入期間の更新について カードローンは基本的に、一度契約したら年齢上限に達するまで使用することができます。 ただし、無条件ではありません。 カードローンには借入期間があり、その期間に達する度に更新審査を行います。 その更新審査...

  • 窓口 信用金庫にもカードローンってあるの?

    信用金庫の金利は低い 信用金庫にもカードローンはあります。 銀行や消費者金融のカードローンと同じように、お金の使い道は自由です(事業資金や借金の返済には使用しないよう利用規約で禁止されていることが多いです)。 ただし、信用金庫...

  • 自営業 自営業でもカードローンを利用できる?

    どうして自営業だと審査に通りにくいの? カードローンの申込条件を見てみると、ほとんどの場合「一定の収入があること」と年齢制限だけであり、その2つの条件を満たせば職業を問わず申込めます。 そのため、自営業者でもカードローンに申込...

  • ビジネスウーマン 自営業だと総量規制の対象外になるって本当?

    総量規制の対象外になる理由 消費者金融やクレジットカード会社などの貸金業者は、「個人に対して年収の3分の1以上お金を貸してはならない」と法律によって決められています。 これを総量規制といいますが、総量規制には例外があります。 ...

  • 会社のお金 事業主が会社の資金を調達するには?

    事業者ローンが一番早い 会社の資金を調達する方法として、一番簡単なのはお金を借りることです。 銀行や貸金業者は、事業主向けのローンを展開しており、通常のカードローンと同じように利用可能枠の範囲内で自由に借入・返済できます。 貸...

  • 高齢者 60歳以上でもカードローンを利用できる?

    カードローンは何歳まで利用できる? カードローンは、担保・保証人不要で手軽に借入できるというメリットがあります。 1度契約すれば電話一本で銀行口座にお金を入れてくれますし、契約する時も電話や郵送で手続きを完了できるので、わざわ...

  • テニス女子高生 子供の塾や習い事でお金が不足する場合の対処法

    少額ならキャッシングという方法も 高校や大学の学費については、教育ローンで毎月コツコツ積み立てているものの、子供の塾や習い事の費用については、毎月の余剰金の中から捻出している方が多いと思います。 中学に入った子供が急に「テニス...

  • 奨学金2 教育資金のためにキャッシングするのってあり?

    教育資金には不向き 教育にはお金がかかります。 文部科学省の「子供の学習費調査」(平成24年度)によると、幼稚園から高校まですべて公立の場合は約500万円、高校だけ私立の場合は約672万円、すべて私立の場合は約1,677万円と...

  • 不動産 どうして住宅ローンは総量規制の対象外なの?

    住宅ローンのシステムとは? 貸金業者が個人に対してお金を貸す時は、年収の3分の1までしか貸付できないという規制があります。 この規制のことを「総量規制」と言います。 総量規制は、個人に対する過剰貸付を抑制することを目的にしてお...

  • シニア女性 キャッシングの年齢制限を超えてしまった場合は?

    70歳以上だとキャッシングできない キャッシング会社はそれぞれ年齢制限を設けており、ほとんどのキャッシングでは60歳・65歳までとなっています。 新生銀行レイクでは70歳まで契約可能ですが、70歳以上になるとどこのキャッシング...

  • 銀行と銀行系カードローンの違いとは?

    銀行系カードローンとは? カードローンを利用する時、消費者金融よりも社会的信用の厚い銀行を利用したいと考えている方は多いと思います。 そこで銀行と銘打ってあるカードローンに申込んだものの、金利が高く借入上限も低いため、色々調べ...

  • 保証人がいれば年収の3分の1以上借りられる?

    総量規制と保証人は無関係 貸金業者からお金を借りている方が困ることの1つに、総量規制があります。 総量規制とは、貸金業者の貸付額の合計が年収の3分の1を超えてはならないという法律です。 年収の3分の1を超えた場合、利用者につい...

  • カードサーフィン 総量規制にはクレジットカードのリボ払いも含まれる?

    ショッピングは総量規制の対象外 貸金業法には、個人に対して年収の3分の1以上貸付してはならないという規制(総量規制)が存在します。 クレジットカードのキャッシングについては、消費者金融と同じように貸金業法が適用されるので、総量...

  • 返済明細書と電卓 カードローンの契約中に金利が上がった?

    借入上限と金利の関係 カードローンを契約し、当初は金利15%だったのに途中から金利18%になってしまった。 「そんなことありえない」と思われるかもしれませんが、実際には起こりえます。 といっても、悪徳業者のように利用者を騙して...

  • 繰上返済のやり方と注意点

    繰上返済を活用しよう カードローンの借入を少しでも早く終わらせたいなら、繰上返済を利用しましょう。 繰上返済とは、通常の返済とは別に追加で返済することであり、追加返済とも呼ばれています。 たとえば年利18%で10万円借り、毎月...

  • カードローンを利用停止されることってあるの?

    利用停止になる理由とは? 今まで普通に借入することができたのに、急にカードローンの利用を断られてしまった。 そんなケースも多いです。 事前に利用停止の通達が届くため、いきなり利用停止になるわけではありませんが、何の理由も説明さ...

  • クレジットカードのキャッシングも総量規制の対象になる?

    総量規制の対象になるのは? キャッシングでは、総量規制という貸付制限があります。 総量規制は、貸金業者による過剰貸付によって消費者が返済不能に陥らないよう定められた法律であり、年収の3分の1以上貸付することを禁止しています。 ...

  • 茶封筒 内容証明郵便が送られてきたらどうするの?

    内容証明郵便を送る意味とは? キャッシングの支払いが滞るなど、キャッシング会社との間で何かしらトラブルが発生すると、内容証明郵便が送られてくることがあります。 内容証明郵便は、封筒に赤い文字で「内容証明書在中」と書かれているの...

  • カードローンのオプション「自動融資」とは?

    自動融資なら引き落としに失敗しない カードローン会社の中には、無料オプションとして「自動融資」を追加できる場合があります。 自動融資とは、普通預金口座の残高が不足している場合、自動的にカードローンから入金できるサービスです。 ...

  • ブラックリストは思ったよりも怖くない?

    ブラックリストの代償とは? 債務整理をすると俗に言うブラックリスト(信用情報)に登録されてしまい、新たなローン契約をすることが難しくなります。 ブラックリストに登録されると、最低でも5年間ではローンが組めなくなります。 キャッ...

  • 貸金業者に訴訟を起こす時は、どこの裁判所を利用するの?

    地元の裁判所を利用できる? 過払い金の返還請求などで貸金業者に訴訟を起こす場合、最初に管轄となる裁判所を選びます。 一般的な訴訟ですと、被告の住所地を管轄している裁判所に訴えることとなりますが、過払い請求の場合は原告の住所地で...

  • 裁判所 過払い請求するなら地方裁判所と簡易裁判所どちらがいい?

    地方裁判所と簡易裁判所の違い 過払い金の返還請求をする場合、提訴できる裁判所は、地方裁判所と簡易裁判所の2種類あります。 地方裁判所は、各都道府県の県庁所在地+北海道3市に存在している裁判所であり、簡易裁判所は地方裁判所で扱う...

  • 消費者金融の問題点とは?

    消費者金融の問題点は、一言でいうと金利が高いことです。 消費者金融の上限金利は年利20%であり、10万円以上借入する場合は18%、100万円以上借入する場合は15%が上限となります。 100万円を年利15%で借り、月35,00...

  • 消費者金融の始まりはいつ?

    銀行が始めた個人向けローン 消費者金融というのは、その名の通り消費者(個人)向けの融資を行う金融機関です。 消費者金融というと、「サラ金」や「街金」など、銀行とは別の貸金業者を指すことが多いですが、個人向け融資という意味では、...

  • 住宅模型 キャッシングに担保は必要?

    中小規模の消費者金融では担保が必要なことも 銀行や大手消費者金融などでは、小口融資のキャッシングに対して担保を要求することはありません。 しかし、中小規模の消費者金融では、借金をする際に担保や保証人を要求されることがあります。...

  • 返済が滞ったらクレジットカードを要求された?

    クレジットカードを担保にすることは違法行為 貸金業者と契約する時、相手が悪質業者であると気付かないまま契約してしまうことがあります。 悪質業者かどうか見極める方法としては、利息制限法を遵守しているか、契約書を発行しているか、貸...

  • 100万円 利用可能枠はどうやって決まるの?

    利用可能枠とは? キャッシングやカードローンにはそれぞれ利用可能枠が決められます。 利用可能枠とは、利用者に対して貸付できる金額であり、利用可能枠が100万円なら100万円まで借入できるということです。 利用可能枠が増えるほど...

  • カードとATM カードローンとキャッシングって違いがあるの?

    カードローンとは? カードローンとキャッシング、どちらも同じように使用されている言葉ですが、厳密には違いがあります。 まず、カードローンは金融機関が発行するカードを使用して資金を貸付けすることです。 消費者金融ではキャッシング...

  • クレジットカードでもキャッシングできるの?

    クレジットカードでキャッシングする方法 クレジットカードの中には、ショッピング機能だけじゃなくキャッシング機能を付帯できるものもあります。 クレジットカードを新規発行する際にキャッシングの希望額を訊かれるので、そこに金額を入力...

  • 自己破産をするとヤミ金から電話がかかってくる?

    どうして自己破産したことが分かるの? 自己破産をすると、ヤミ金から勧誘の電話がかかってくるという話を聞いたことがありませんか? 今までヤミ金を利用したことがなくても、なぜか住所を知られていて郵便物の中にヤミ金のチラシが入ってい...

  • 過払い請求とおまとめローン、先にするならどっち?

    過払い分の利息は戻ってくる 利息制限法では、貸付額に応じて上限金利15~20%(年利)で取引するように定められておりますが、貸金業者の中にはそれ以上の金利で契約している業者もあります。 その場合、完済してから過払い請求するか、...

  • 家計のピンチをキャッシングで乗り切るには?

    家計の改善が大前提 生活費が足りずにキャッシングする方は多いですが、借金をすれば当然返済しなくてはなりません。 キャッシングすれば生活に余裕ができますが、それも一時的なものです。 収支のバランスを見直さないと、いずれ借金の返済...

  • カードローンの利用可能枠を増枠したい

    利用可能枠に達してしまった場合 カードローンの利用可能枠に達してしまい、もっとお金を借りたいという場合、2つの方法が考えられます。 1つは、他のカードローン会社と新規契約することです。 その場合、複数のカードローン会社に返済す...

  • 過払い グレーゾーン金利って何? 

    グレーゾーン金利の生まれた背景 貸金業者の金利について定めている法律は2つあります。 1つは利息制限法であり、すべての貸金業者は利息制限法に基づいた金利を適用しなくてはなりません。 利息制限法では貸付額によって年利15~20%...

  • キャッシングの契約の仕組みとは?

    キャッシングの契約とは? キャッシングの契約は、「金銭消費貸借契約」を前提に行われます。 金銭消費貸借契約とは、金銭の貸し借りに関する契約であり、ローン契約のことです。 将来返済することを条件に金銭を消費するための借入契約を行...

  • 申込の収入欄は自己申告でいいの?

    収入水増しに対する対策とは? キャッシングの申込では、住所や氏名などの基本情報に加えて、収入や勤務先などの質問に答えなくてはなりません。 それは返済能力がどれくらいあるか判断するためです。 空欄のまま提出すると、審査しようがな...

  • 借金返済にストレスを感じている方へ

    借金に対する考え方を変えよう 借金返済していると、まるで自分が奴隷にように感じられるかもしれません。 そのストレスから、少し返済してはすぐに借金を繰り返すという借金スパイラルに陥っている方もいるでしょう。 毎日借金のことばかり考...

  • 大手だから安心?ブランド重視の罠

    キャッシングで重要なのは金利 当然ですが、金利が高ければ返済の負担が大きくなり、多重債務のリスクも高まります。 たとえ返済できる範囲であっても、金利が高いというだけでストレスになります。 また、金利が高いことで必要以上に焦って...

  • 銀行系消費者金融の意外なデメリットとは?

    銀行系消費者金融のメリット 銀行系消費者金融は、銀行と提携している消費者金融のことを言います。 その多くは2010年に完全施行された改正貸金業法で経営難に陥った消費者金融が、経営を安定させるために銀行と提携したものです。 この...

  • 初めて消費者金融を利用する時の注意点

    初心者が消費者金融を利用する理由 お金を借りようと思う時、ほとんどの方が知名度の高い大手消費者金融から順に借りていきます。 それは大手消費者金融がCMやラジオなどで広告しており、キャッシングというと真っ先に大手消費者金融の名前...

  • スマホとお金 延滞してもキャッシング会社から連絡が来なくなった場合は?

    連絡が来ないことは珍しくない キャッシングで延滞すると、早い場合はその翌日に確認の電話があります。 消費者金融の場合は、数日置いてから電話が来ることが多く、電話が繋がらない場合はハガキなどで催促します。 それでも延滞が続くよう...

  • 契約 利息制限法に違反した業者はどうなるの?

    利息には上限金利がある キャッシングやカードローンを含め、金銭契約に関する金利には「利息制限法」が適用されます。 利息制限法では、お金を貸す時にこの金利以上取ってはいけないという上限金利が定められています。 その金利とは、元金...

  • 拒否 借金の時効が成立しているのに請求される場合

    時効を過ぎていれば拒否できる 借金が時効を迎えているのに支払いを求められることがあります。 借金の時効は、貸金業者が会社の場合5年、個人の場合は10年という判例があります。 借金を借りた時ではなく最後に返済した時から5年・10...

  • 逃亡 夜逃げすれば借金はなくなる?

    借金にも時効がある 借金が返済できなくなると、一家で夜逃げする方が出てきます。 夜逃げしても借金の支払義務はなくなりませんが、時効があるため、時効が成立するまで逃げれば、確かに借金がなくなることも考えられます。 借金の時効は、...

  • 「日常生活の借金」は夫婦の連帯責任になるの?

    夫の借金を払うようにキャッシング会社から言われたら? よく夫の借金のために妻が働きに出るという話がありますが、保証人になっていない限り、個人の借金は個人のものです。 ですので、夫の借金を妻が払う必要はありませんし、その逆も言え...

  • 受話器 アリバイ会社を利用する危険性とは?

    アリバイ会社とは? キャッシングやクレジットカードの審査を通るために、アリバイ会社を利用する方がいます。 アリバイ会社とは、法人登録されている自社に勤務しているように見せかける会社です。 キャッシングの申込などで勤務先の項目に...

  • 時計とコイン 期限の利益を喪失するとどうなるの?

    期限の利益の喪失とは? 金銭消費貸借契約(ローン契約)では、「期限の利益」を明記することが一般的です。 ローン契約では、借入額や金利の他にいつまでにいくら返済するのか、期限について取り決めを交わします。 約束の期日が来るまでは...

  • 利息 キャッシングの過払い金とは?

    過払い金が存在する理由 過払い金とは、その名の通り払い過ぎた金銭のことです。 金銭消費貸借契約を結ぶ時は、利息制限法の定める利率以上の金利で取引してはいけないことになっています。 しかし、利息制限法に違反しても刑事罰に問われな...

  • リスト 過払い請求するとブラックリストに登録されるの?

    過払い請求と信用情報 「過払い金の返還請求をするとブラックリストに登録される」という話を聞いたことがありませんか? ブラックリストというのは信用情報のことであり、長期滞納や債務整理などの事故情報になると信用情報が共有化されるた...

  • デスクワーク 過払い請求を自分でするにはどうすればいいの?

    過払い請求を自分でする方法 過払い請求は自分で行うことも可能です。 弁護士・司法書士に依頼した方が確実ですが、報酬を払う余裕がない方、取引状況がそれほど複雑ではないので自分でできそうという方は、以下の過払い請求の方法を参考にして...

  • 天秤 キャッシングの債務整理とは?

    債務整理の種類 キャッシングの返済が出来なくなると、債務整理をして借金を整理する必要があります。 債務整理とは「任意整理」「特定調停」「個人再生」「自己破産」など借金を整理する方法をまとめて呼んだものです。 この中でもっとも多...

  • ルーペ 大手消費者金融は審査が厳しいって本当?

    大手はキャッシング初心者が多い 大手消費者金融を利用する方の多くは、初めてキャッシングする方です。 初めてキャッシングする時は、どの金融会社を利用すればよいのか分からないので、知名度が高く安心できる大手を利用するケースが多いで...

  • パソコンとルーペ 大手と中堅以下の消費者金融の審査の違いは?

    大手ではスコアリング審査 大手消費者金融の審査は、申込内容を機械に入力し、スコアリングの結果に基づいて融資の可否を判断しています。 つまり、機械による事務的な作業が審査のメインになります。 機械審査の後は人間による審査もありま...

  • 法改正 貸金業法の改正によるメリット・デメリット

    改正貸金業法のメリット 2010年に改正貸金業法が完全施行されると、グレーゾーン金利が撤廃され、上限金利が20%に引き下げられました。 今までは最大29.2%だった金利が20%以下となり、利息の払い戻し(過払い請求)も可能にな...

  • スチールボール ギャンブルのための借金ってあり?

    ギャンブル依存症の可能性 世の中にはギャンブルのために借金をする人がいますが、それは止めた方がよいでしょう。 「他の人が趣味にお金をかけているところを、自分はギャンブルにお金をかけているのだ。ギャンブルが趣味だから別にいいのだ...

  • 書類 収入証明書はいくらから必要?

    銀行とノンバンクで異なる規制 キャッシングは借入金額によって収入証明書が必要となる場合があります。 銀行の場合、それぞれ独自基準を設けているため一概のこの金額からというものはありません。 ですので、300万円まで収入証明書不要...

  • 電卓とお金 もしも総量規制を超えてしまった場合どうすればいいの?

    総量規制を超えても返済は変わらない 貸金業者からお金を借りる時は、は総量規制(年収の3分の1以上借入できない)を考える必要があります。 しかし、総量規制を超えてしまったからといって利用者が何かしなければいけないというわけではあ...

  • 海外ATM 海外で役立つクレジットカードのキャッシング

    クレジットカードでもキャッシングできる キャッシングの方法の1つに、クレジットカードのキャッシングを利用するという方法があります。 クレジットカードは、後払いでショッピングできる便利なカードですが、キャッシング機能を付帯できるも...

  • 時を待つ 申込みブラックになってしまった場合の対処法とは?

    「申込みブラック」とは? 多重申込みで信用を失うことを「申込みブラック」といいます。 多重債務もなく延滞もしていないのに審査に落ちてしまう場合、申込みブラックとして警戒されている可能性があります。 キャッシングでは「下手な鉄砲、...

  • パソコンと時計 短期間に複数のキャッシングに申込んでもいい?

    申込だけでも信用情報に記録される 短期間に複数のキャッシング会社に申込み、審査に通りにくくなることを「申込みブラック」といいます。 「ただ複数社に申込むだけでもブラックリストに載るの?」と驚かれるかもしれませんが、ブラックリス...

  • コンピューターと手 仮審査と本審査って何が違うの?

    基本はコンピューター審査 カードローンの審査には、仮審査と本審査があります。 カードローンはそれぞれ一定の審査基準を設けており、その審査基準をクリアしているかどうか、コンピューターで大雑把に審査します。 どうやってコンピュータ...

  • 財布に鎖 キャッシングの家族トラブルの対処法

    家族名義で勝手に借金されていたら? 家族ですと、身分証明書を勝手に持ち出して申込んだり、家族に成りすまして本人確認したりできる場合もあります。 キャッシング会社としても注意して審査を行っているのですが、ネット申込や郵送申込など...

  • キャッシングの遅延損害金とは?

    遅延損害金で利息が増える キャッシングではお金を借りる時に、借りたお金を返済する期日(約定返済日)と、最低返済額(約定返済金額)を決めます。 約定日は通常月に1回となりますが、約定日までに最低返済額を支払わないと「遅延損害金」...

  • 健康保険証 健康保険証があるとキャッシングの審査に通りやすくなる?

    健康保険証のメリット キャッシングの審査では、本人確認証明が必要です。 本人確認のためには、運転免許証やパスポート、健康保険証などいずれか1点のコピーを提出すればよいので、健康保険証は必ずしも必要ありません。 しかし、お手持ち...

  • マネーレス 低所得者向けのローンってあるの?

    低金利ローンを利用しよう キャッシングの審査では、一定の返済能力があるかどうか判断します。 返済能力とは、借入する金額に対して返済できるかどうかということですので、借りる金額が低ければそれほど高い収入を求められることはありませ...

  • 握手 銀行カードローンの保証会社とは?

    キャッシングの保証人とは? 一部のキャッシングでは保証人を用意しないと借入できない場合があります。 保証人とは、本人が返済不能に陥った時に代わりに返済する人のことです。 キャッシングではしばしば借りたお金を返せない人が出てきます...

  • 運転免許証 キャッシングに必要な本人確認書類って?

    運転免許証が一番信用される キャッシングでは、他人に成りすまして申込できないように本人確認を行っています。 本人確認は、住所や氏名など個人情報の書かれた書類を提出し、さらに電話によって本人確認を行います。 本人確認書類として使...

  • 在籍確認 会社員と自営業者の在籍確認に違いはあるの?

    キャッシングの在籍確認の方法 キャッシングの審査では、勤務先への在籍確認があります。 一般的な在籍確認の方法ですと、勤務先に電話をかけて利用者がいるかどうか確認します。 たとえば、「お忙しいところ失礼いたします。わたくし田中と...

  • ビジネスマンとお札 カードローンってどんな人が利用しているの?

    カードローン利用者の平均年収は? カードローンを利用している方のイメージといえば、なんとなく「お金がない人」「収入が少なくて生活に困っている人」というイメージがあるかと思います。 借金するということはお金がないということですか...

  • 複数のカード クレジットカードのリボ払いは一本化できる?

    リボ払いでも多重債務になる クレジットカードを使用すれば、後払いでショッピングを楽しむことができるため、手元にお金がなくても商品を購入することが可能になります。 その手軽さからうっかりショッピングしすぎてしまい、一括返済できな...

  • 金利% キャッシングとリボ払い、利息はどちらが高い?

    返済の自由度が利息を左右する? 消費者金融などのキャッシングと、クレジットカードのリボ払いの金利を比較してみると、どちらも金利18%程度であり、利息制限法の上限金利ギリギリに設定されています(10万円以上100万円未満の場合、上...

  • 多重債務 多重債務者になったら注意すること

    多重債務になると審査に不利になる 複数の金融機関からお金を借りている状態を多重債務といいます。 返済に追われているうちに、いつの間にか多重債務者になってしまうというケースは珍しくありません。 多重債務になると、返済日が増えてそ...

  • サラ金 消費者金融とヤミ金の違いって?

    消費者金融とヤミ金は法律的に異なる 消費者金融とヤミ金を混同している方もおりますが、消費者金融とヤミ金はまったく異なるものです。 何が違うのかというと、法律を順守しているかどうかという点です。 消費者金融は、貸金業法に則って運...

  • 人間関係 人間関係を壊さずにお金を借りる方法とは?

    お金の話は嫌われる? お金の問題というのは非常にデリケートです。 家族や友人など親しい間柄でも、「お金を貸して」と言われるのはイヤなものです。 それはただお金を貸したくないというだけじゃなく、お金を貸して返ってこなかった時、人...

  • ATM 追加返済と当月返済の違いとは?

    キャッシングの返済には、当月返済と追加返済があります。 当月返済とは、毎月定められた金額を支払うことであり、毎月1万円を払うと契約していれば、1万円が当月返済の金額になります。 それに対して追加返済は、前回の支払日に遅れてしま...

  • カレンダー キャッシングの返済日はいつがいい?

    キャッシングの返済日は重要 キャッシングの返済日(約定日)は月に1回決めることが一般的です。 自分で好きな日を選択できることもあれば、すでに指定されていることもあります。 返済日については、各社の公式サイトに記載されているので...

  • ローン ノンバンクと銀行カードローンの違いとは?

    ノンバンクとは? ノンバンクとは、銀行ではないキャッシング会社ということです。 消費者金融やクレジットカード会社などがそれに当たりますが、昨今は金融業界の再編が進んでおり、銀行と提携したり傘下に入ったりする消費者金融なども増え...

  • キーボード インターネット申込の3つのメリット

    ネット申込なら時間・場所を選ばない ネット申込のメリットはまず、店舗に行かなくても手続きできるということです。 店頭窓口以外にも郵送やFAXなどで申込むことができますが、郵送は時間がかかる、FAXは申込用紙を取り寄せる必要があ...

  • 1万円 クレジットカードにはないキャッシングのメリットとは?

    クレジットカードとキャッシングの違い クレジットカードはカード会社に立て替えてもらい、後払いで商品を購入することができます。 カード会社は、商品の販売店(加盟店)から、商品代金に対する数%の手数料を貰っているので、分割払いを除...

  • 札束とスマホ パソコンがなくてもネット申込できる?

    モバイルキャッシングなら携帯電話から申込可能 すぐにお金が必要だけど、近くにキャッシング会社がない! そんな時ネット申込を利用できれば、全国どこからでもキャッシングを依頼することが可能です。 しかし、ネット申込の多くはパソコン...

  • 携帯電話 キャッシングの審査で携帯電話番号は使える?

    キャッシングの審査では電話番号は必須 キャッシングの審査では、本人と連絡がつくことを確認しなくてはなりません。 もしも連絡がつかない電話番号ですと、返済が滞った時に連絡が取れないなどトラブルのもととなります。 そのため、審査...

  • クレジットカード 30代・40代の方が初めてキャッシングする時の注意点

    審査の落とし穴「クレヒスなし」とは? 今までクレジットカードやカードローンを利用したことがなく、30代・40代になって初めてキャッシングしようと思った場合、クレジットヒストリー(クレヒス)がないことで審査に落ちる可能性がありま...

  • スマートフォン 携帯電話料金を滞納するとカードローンが組めないって本当?

    携帯・スマホ購入は分割払いが一般的 以前は携帯電話の端末を0円で購入できる時代もありましたが、携帯電話のサービス会社から販売店に出されていた報酬(販売奨励金制度)がなくなったため、現在はどこの携帯ショップへ行っても端末購入費用...

  • 奨学金 奨学金を延滞するとキャッシングできない?

    奨学金も信用情報に登録される 奨学金を利用して大学を卒業したものの、なかなか就職先が見つからず奨学金を返還できない方は多いです。 返還金を延滞すると5~10%の利息がかかるだけじゃなく、保証人・連帯保証人への請求や一括返還の請...

  • 借金 多重債務になるとどうなるの?

    多重債務とは? 多重債務とは、複数の貸金業者からお金を借りている状態をいいます。 特に借金の返済が間に合わず、他の貸金業者から新たに借金をして返済に回すことをいいます。 他社から借金すれば、一時的に返済のピンチを凌ぐことができ...

  • 銀行 専業主婦でも借りられるカードローンを調査

    専業主婦に最適のカードローン 専業主婦でも借りられるカードローンといえば、銀行カードローンが一般的です。 というのも、消費者金融やクレジットカード会社のキャッシングでは、専業主婦の申込受付をしていないところが多く、申込可能でも...

  • 悩む主婦 家族に内緒でキャッシングしたいなら、楽天銀行カードローンがおすすめ

    家族に相談するのが一番だが… 「家計のやりくりがうまくいかずローンの支払いに間に合わない…だけど家族にお金の心配をかけたくない!」 そんな時は、家族に内緒でキャッシングするという方法があります。 本当は家族と話し合って決めた方...

  • パート主婦と専業主婦 パート主婦と専業主婦はどちらの方がキャッシングに有利?

    キャッシングに有利な主婦とは? 主婦がお金を借りる場合、一般的にパートをしている主婦の方が借りやすいと言われています。 というのも、キャッシングには総量規制というものがあり、年収のない方にお金を貸すことができない仕組みになって...

  • 困ってる主婦 総量規制対象外が主婦のキャッシングのポイント

    家計のピンチに使えるキャッシング 冷蔵庫が壊れてしまって買い替えるしかない、子供が部活を初めて必要な道具を揃えることになった、親戚付き合いで出費がかさんでしまったなど、予定外の出費が重なると家計を圧迫してしまいます。 貯金がな...

  • 200万円 年収200万円だと、いくらぐらいまでなら返済できる?

    年収200万円で借入できる金額 キャッシングの限度額は、個人の信用だけじゃなく総量規制によって左右されます。 総量規制とは、貸金業者が個人に融資できる金額を定めたものであり、その上限は「年収の3分の1」とされています。 貸金業...

  • スケジュール 返済を滞納してしまうと、どうなるの?

    もしも返済日に間に合わなかったら? キャッシングでは、毎月決められた日に返済日が設定されています。 当然、返済日までに契約で定めた金額を返済する義務がありますが、うっかり返済日を忘れてしまった場合や、お金を工面できず返済日に間...

  • キャッシングの返済方式で利息が全然違う

    キャッシングの返済方式 キャッシングには様々な返済方式があり、どの返済方式を採用するかによって借入期間が同じでも利息が全然変わってくることがあります。 キャッシングの返済方式はまず、一括払いと分割払いがあります。 利息は日割り...

  • 1万円と小銭 金利15%って1万円借りると、利息はいくら払う?

    利息の計算方法についてご存じでしょうか? キャッシングの利息は日割り計算となっており、利息=元金×金利×借入期間で算出されます。 キャッシング会社のホームページなどではよく金利の横に「実質年利」と書かれていますが、実質年率とは...

  • 1000円 いくらから借入可能?千円でも借りられるの?

    1万円は多すぎるという方に 口座振替であと5,000円足りない! 飲み会のお金だけキャッシングでなんとかしたい! そんな時、1万円借りてお釣の数千円を取っておくというのもありですが、余分なお金を持っていても金利がかかるだけですの...

  • 電話に困る男性 モビットのWEB完結がおすすめな理由

    WEB完結なら電話確認なし モビットにはカードローンの申込方法が2つあります。 1つは、消費者金融の一般的な申込方法です。 必要事項に記入して本人確認書類を提出し、電話による本人確認・在籍確認を行います。 もう1つは、WEB完...

  • 会社の電話 電話での在籍確認がないキャッシングで会社バレなし

    在籍確認は避けられないの? キャッシングの申込みでは、本人の返済能力(収入源があるかどうか)について判断するために、会社への在籍確認を必ず行います。 在籍確認は一般的に電話で行うものですが、会社にキャッシングすることがバレるの...

  • 時計 即日融資と即日審査の違いに注意しよう

    即日融資と即日審査は何が違うの? キャッシング会社のホームページを見てみると、「即日融資」と書かれているところと「即日審査」と書かれているところがあります。 どちらもスピーディに審査・融資してくれることには変わりませんが、何が「...

  • お金に困る みんながお金を借りる理由

    お金を借りる理由って何? 以前は男性の利用者が圧倒的に多かったキャッシングですが、昨今は女性利用者が増えており、全体の4分の1を占めています。 また、大学生や新社会人など若年層の間でも気軽にキャッシングカードが作られており、キ...

  • 無利息 プロミス

    プロミスには無利息サービスがある! プロミスは、三井住友フィナンシャルグループの消費者金融です。 プロミスのフリーキャッシングは、限度額500万円、年率4.5%~17.8%となっています。 決して低金利とは言えませんが、「30...

  • 審査 キャッシングの審査って何を審査するの?

    キャッシングの審査って何するの? キャッシングの審査は、お金を借りたい人に返済能力があるかどうか判断するために行われます。 審査では、申込用紙に記載された内容をチェックし、本人確認、在籍確認、信用情報の確認を行います。 本人確...

  • お金と計算機 キャッシングする前に注意したいコト

    キャッシング業者の違いを把握する 初めてキャッシングする場合は、まず自分に合ったキャッシング会社を選びましょう。 キャッシングというと消費者金融が行うものというイメージがあるかもしれませんが、銀行や信販会社、クレジットカード会...

  • お金のない若者 キャッシングって何歳からできる?未成年は?

    キャッシングの多くは20歳から キャッシングのほとんどは、満20歳以上であることを利用条件にしています。 また、20歳を超えているからといって簡単に借りられるわけではありません。 20歳になりたてですと、就職していても収入が低...

  • お金と時間 土日でもキャッシングできるってホント?

    土日に即日キャッシングする2つの方法 カードローンの場合、キャッシングカード(ローンカード)を発行してしまえば、土日祝日に関係なく提携ATMから24時間365日お金を引き出すことができます。 しかし、まだキャッシングカードを発...

  • 金利 同じ会社なのに金利(利息)の金額が違う理由

    同じカードローンなのに金利が違う? 同じ金融会社を利用しても、人によって金利が異なります。 例えば「実質年率4.0%~18.0%」のカードローンを利用する場合、年率4.0%でお金を借りられる人もいれば、18.0%じゃないと借り...

  • 初めてのキャッシングで不安な人へ

    キャッシングで不安を抱えている方へ 初めてキャッシングする時は何かと不安になるものです。 この金融会社に申し込んでも大丈夫だろうか、収入が少ないけど審査に通るだろうか、家族や会社の人にキャッシングすることはバレないか…。 結論...

  • パソコンとお金 モビット

    モビットとは? モビットは、三井住友フィナンシャルグループ(SMFG)の傘下にある消費者金融です。 かつては三菱UFJフィナンシャルグループ(MUFG)に属していたため、三井住友銀行だけじゃなく三菱UFJ銀行の普通預金口座を持っ...

  • お金に困ってる主婦 主婦がお金を借りる理由

    主婦がお金を借りる理由とは? お金を借りる理由は人によって様々ですが、主婦がお金を借りる場合は「生活費」や「養育費」などの名目で借りることが多いです。 生活費とは、電気代やガス代、食費、各種ローンの支払いなど、生活するために必...

・ 新着情報
自営業者は勤務先をどう書けばいいの?
任意整理の流れとは?
未成年なら契約を取り消すことができる?
悪質業者には損害賠償を請求できる?
配偶者貸付を利用するといくらまで借入可能?
貸金業者はどのように債権回収を行うの?
悪質な取立は禁止されている
返済日を忘れてしまう方におすすめの返済方法とは?
カードローンの利用可能枠を減らしたい
親からの仕送りは「年収」に含まれる?
最大融資額と利用可能枠の違いとは?
学生キャッシングの注意点
借り換えローンは総量規制の対象外
カードローンの「年収」は税込?
利用可能枠を増やすメリット・デメリット
運転免許証を提出する時の注意点
カードローンの事故でクレジットカードが持てなくなる?
カードローンの提携ATMを利用するメリット
カードローンの契約期間を過ぎるとどうなるの?
カードローンにボーナス払いはあるの?
学生ローンなら未成年でも借入可能?
クレジットカードとカードローンの年齢制限の違いとは?
緊急事態のキャッシングは総量規制の対象外?
キャッシングの審査で家族の収入を合算できる?
家族がブラックリストに登録されてしまったら?
キャッシングの審査で課税証明書を求められた?
自営業者が今すぐキャッシングする方法とは?
社名が変わったカードローンでは顧客情報はどうなるの?
日雇い労働者はカードローンの審査で不利?
カードローンって一度契約したらずっと使えるの?
信用金庫にもカードローンってあるの?
自営業でもカードローンを利用できる?
自営業だと総量規制の対象外になるって本当?
事業主が会社の資金を調達するには?
60歳以上でもカードローンを利用できる?
子供の塾や習い事でお金が不足する場合の対処法
教育資金のためにキャッシングするのってあり?
どうして住宅ローンは総量規制の対象外なの?
キャッシングの年齢制限を超えてしまった場合は?
銀行と銀行系カードローンの違いとは?
保証人がいれば年収の3分の1以上借りられる?
総量規制にはクレジットカードのリボ払いも含まれる?
カードローンの契約中に金利が上がった?
繰上返済のやり方と注意点
カードローンを利用停止されることってあるの?
クレジットカードのキャッシングも総量規制の対象になる?
内容証明郵便が送られてきたらどうするの?
カードローンのオプション「自動融資」とは?
ブラックリストは思ったよりも怖くない?
貸金業者に訴訟を起こす時は、どこの裁判所を利用するの?
過払い請求するなら地方裁判所と簡易裁判所どちらがいい?
消費者金融の問題点とは?
消費者金融の始まりはいつ?
キャッシングに担保は必要?
返済が滞ったらクレジットカードを要求された?
利用可能枠はどうやって決まるの?
カードローンとキャッシングって違いがあるの?
クレジットカードでもキャッシングできるの?
自己破産をするとヤミ金から電話がかかってくる?
過払い請求とおまとめローン、先にするならどっち?
家計のピンチをキャッシングで乗り切るには?
カードローンの利用可能枠を増枠したい
グレーゾーン金利って何? 
キャッシングの契約の仕組みとは?
申込の収入欄は自己申告でいいの?
借金返済にストレスを感じている方へ
大手だから安心?ブランド重視の罠
銀行系消費者金融の意外なデメリットとは?
初めて消費者金融を利用する時の注意点
延滞してもキャッシング会社から連絡が来なくなった場合は?
利息制限法に違反した業者はどうなるの?
借金の時効が成立しているのに請求される場合
夜逃げすれば借金はなくなる?
「日常生活の借金」は夫婦の連帯責任になるの?
アリバイ会社を利用する危険性とは?
期限の利益を喪失するとどうなるの?
キャッシングの過払い金とは?
過払い請求するとブラックリストに登録されるの?
過払い請求を自分でするにはどうすればいいの?
キャッシングの債務整理とは?
大手消費者金融は審査が厳しいって本当?
大手と中堅以下の消費者金融の審査の違いは?
貸金業法の改正によるメリット・デメリット
ギャンブルのための借金ってあり?
収入証明書はいくらから必要?
もしも総量規制を超えてしまった場合どうすればいいの?
海外で役立つクレジットカードのキャッシング
申込みブラックになってしまった場合の対処法とは?
短期間に複数のキャッシングに申込んでもいい?
仮審査と本審査って何が違うの?
キャッシングの家族トラブルの対処法
キャッシングの遅延損害金とは?
健康保険証があるとキャッシングの審査に通りやすくなる?
低所得者向けのローンってあるの?
銀行カードローンの保証会社とは?
キャッシングに必要な本人確認書類って?
会社員と自営業者の在籍確認に違いはあるの?
カードローンってどんな人が利用しているの?
クレジットカードのリボ払いは一本化できる?
キャッシングとリボ払い、利息はどちらが高い?
多重債務者になったら注意すること
消費者金融とヤミ金の違いって?
人間関係を壊さずにお金を借りる方法とは?
追加返済と当月返済の違いとは?
キャッシングの返済日はいつがいい?
ノンバンクと銀行カードローンの違いとは?
インターネット申込の3つのメリット
クレジットカードにはないキャッシングのメリットとは?
パソコンがなくてもネット申込できる?
キャッシングの審査で携帯電話番号は使える?
30代・40代の方が初めてキャッシングする時の注意点
携帯電話料金を滞納するとカードローンが組めないって本当?
奨学金を延滞するとキャッシングできない?
多重債務になるとどうなるの?
専業主婦でも借りられるカードローンを調査
家族に内緒でキャッシングしたいなら、楽天銀行カードローンがおすすめ
パート主婦と専業主婦はどちらの方がキャッシングに有利?
総量規制対象外が主婦のキャッシングのポイント
年収200万円だと、いくらぐらいまでなら返済できる?
返済を滞納してしまうと、どうなるの?
キャッシングの返済方式で利息が全然違う
金利15%って1万円借りると、利息はいくら払う?
いくらから借入可能?千円でも借りられるの?
モビットのWEB完結がおすすめな理由
電話での在籍確認がないキャッシングで会社バレなし
即日融資と即日審査の違いに注意しよう
みんながお金を借りる理由
プロミス
キャッシングの審査って何を審査するの?
キャッシングする前に注意したいコト
キャッシングって何歳からできる?未成年は?
土日でもキャッシングできるってホント?
同じ会社なのに金利(利息)の金額が違う理由
初めてのキャッシングで不安な人へ
モビット
主婦がお金を借りる理由
copyright © カードローン大辞典 All Rights Reserved.